アルミ袋 チャック 付き、ジッパー タイプ

アルミ袋のチャック付き(ジッパー付き)です。

本来、防湿を求めるのにアルミ防湿袋のチャック付きを使うのは
ナンセンスです!(しかし遮光性を考えてアルミ袋の場合もありますので)
防湿したい場合は、やはりヒートシールが一番です。

お客さんによって、求める性能が違うことや、防湿性能が
劣るということを十分認識されご注文頂くケースも増え、
とにかくチャック付きのお問い合わせが多いので
チャック付きの製造にもお応えしております。

その場合、カスタムサイズ対応となりますが、チャック付きアルミ袋のフイルムは

チャック部の強度の問題上、Bタイプ(厚さ89μ)とさせて頂きます。

(ロットが大きければ、ご希望のアルミフィルムの構成で製作対応可能です)


基本的なこと

まず、チャック部分は別途取り付け加工になりますので
普通のアルミ袋(三方袋)より、値段が高くなります。

チャック(ジッパー)付きアルミ袋の最大サイズ
巾:外寸1000ミリ(内寸980ミリ)
長さ(深さ):チャック下、570ミリ(内寸560ミリ)

表示方法 下記は、1例です
外寸300m x 530mmのチャック袋の場合(チャック部分30mm)
→ 300 x 500 +30 と弊社は表示しています。
(300 x 500のサイズの三方袋に3cmのチャックが付くと考えて下さい)

チャック部分を開口して納入する場合と、シールして納入する場合が
あります。

貴社は、どちらをお望みでしょうか?
チャック上パターン or チャック下パターン

チャック1.jpeg

チャック2.jpeg
自社でお使いになる場合は、チャック上パターンが多く、
貴社にて製品を入れて、お客様にお渡し(販売)する
場合は、チャック下の傾向があります。(ご参考までに)

チャック上製品写真
ckd.jpg

チャック下製品写真

cku.jpg

 

アルミチャック付き規格袋:単価はこちら→クリック(下方にあります)

※ ご提案 

大型アルミ袋、大型チャック付きアルミ袋を 装置梱包用 、機械梱包用

検討されているお客様から大型アルミ袋製造の相談がよくありますが

なかなか大型アルミ袋は難しく(特にチャック付きアルミ袋)、しかも高価になってしまいます。

そんな時に紹介させて頂くのが、チャック付き圧縮袋です!

アルミ袋より防湿性能は劣りますが、梱包時にしっかり空気を抜いて乾燥剤を

入れておけば、かなりの防湿効果があります。(梱包製品、基準によりますが・・・)

この提案は、お客様に非常に喜ばれ、輸出時の大型機械梱包に実際使用されています。


toiawase.gif
お問い合わせは、上記ボタンをクリックしてメールフォームにて
お問い合わせ頂くか、担当者まで、お電話下さい。
TEL 06−6170−3993   担当:山下まで

 

このカテゴリには数個の記事があります。検索のヒットの具合ではこの記事しか
出ていないこともあります。もっと深くアルミ袋について知りたい方は、下記を
クリックして全情報をお読み下さい! 右側上部のカテゴリもご参考に〜
arrow32-006.gif

アルミ袋チャック付きのカテゴリ


クリック→包装材料(アルミ防湿袋・帯電防止袋全般)のカテゴリへ
また、以前お問い合わせ頂いたお客様も、状況は日々変わりますので、
ご面倒でも是非、お問い合わせ下さい!